うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

ubuntuでrootになる方法

こないだ人に聞かれたので念のため。ubuntuってデフォルトじゃrootになれませんよね。インストール時にパスワード設定してない(できない)ので。rootが存在しないって解説してるwebがあったりしますが、そんなことはありません。もちろん存在しています。


やり方は単純。
sudoでsuになってパスワード設定すればいいだけ。

$ sudo su
Password:  #pass入力
# passwd
Enter new UNIX password: 
Retype new UNIX password: 


ubuntuは基本sudoで管理者権限のコマンドを操作するわけですが、デフォルトでは5分アイドルになると再度パスワードの入力を求められてしまいます。これは禿しく面倒ですね。(sudoでNOPASSWD設定するのもありだけど)
少なくとも自分しか使わないPCなどではそこまで気を使わなくてもいいだろうし。他のディストリではrootで作業するので、個人的に慣れててやりやすいってのもあります。。


あと、些細なことですがsudoの引数でコマンド実行しようとするときに、bashではtabで補完できない(たしか)。zshとかは設定次第(いらないかも)で補完してくれますが。というわけでrootになったほうが個人的には便利だと思うんですが。どないでしょうかね。

2007-11-02 追記

コメントもらったついでに追記。
複数のユーザがログインして、管理者権限を使うような環境ではsudoのほうが良いかもです。どのユーザがsudoでどのコマンドで引数に何を入力したか、という細かいログが残せるので。rootになると当然rootでの記録にしか残らない。複数ユーザがログインする環境では誰がrootになって何をしたかを追いかけるのが難しくなる。
(ログインのタイミングである程度は予想できるけど)