読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

owncloud - 自前のオンラインストレージ環境

Dropboxような環境を文字通り自前のオンプレ環境やaws上などで構築できるオープンソース。規約などによりよそのASPが使えないけど、共有ストレージ環境が欲しい、というときに出番あるかも。

クライアントもwebブラウザ以外に各OS以外にアプリケーションが用意されてる。
android/iphoneアプリは有料?といっても1ドル程度だけど。


http/httpsでアクセスする。いわゆる普通のLAMP環境で動く。
owncloud v8.1の動作環境は

セットアップはDB作成して、展開したディレクトリをdocumentroot以下に置くだけ。
データ構造はsimpleでユーザのファイルは
/path/to/owncloud/data/username/ 以下にできるだけぽい。(v8.1)

ex:
/var/www/html/owncloud/data/foo/files/Photos/Paris.jpg

アップロードファイルはどこに格納されますか?
デフォルトの場合、インストールディレクトリ配下の[data]ディレクトリにファイルが格納されます。
Apacheから参照できるパスであれば自由に格納場所を設定することができるため、NFSでマウントしたストレージを格納先にすることもできます。

ライセンス

Community EditionはAGPLv3