読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

名前付きlocation内でproxy_pass しているサーバが落ちているときの502 Bad Gatewayの時にerror_page で指定したエラーページを表示する

普通にerror_page 502を設定しているだけだと、proxy_passで指定しているサーバが落ちた場合はnginx defaultの502が表示されるので、recursive_intercept_errors on; も必要。

error_page 502 /502.html;
recursive_intercept_errors on;

追記
もはや記憶の彼方だけどrecursive_intercept_errorsという設定がnginxにない。
proxy_intercept_errors を書き間違えたかな