うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

vim でファイルの暗号化

bash -x hoge.sh とやるつもりが、間違ってvim -x hoge.sh と実行したところ暗号化できるオプションだということを知った。一度-x で暗号化したらその後は普通にvimで開けばいい。

$ vim -x hoge.sh
暗号化用のキーを入力してください: ****

もしくは、vimでファイルを開いているときに":set key=passphrase" を入力する。ファイルを復号したい場合は":set key=" でkeyを指定せずに入力する。

$ file hoge.sh
hoge.sh: Vim encrypted file data
3:~/tmp$ xxd hoge.sh
0000000: 5669 6d43 7279 7074 7e30 3121 ac7a 348a  VimCrypt~01!.z4.
0000010: adc3 e0b4 aacb 1d53 7a40 8af3 affe edc3  .......Sz@......
0000020: 840f d95d fe                             ...].

本当に大事なデータはvimで暗号化なんてしないと思うけど、ちょっとしたファイルを誰にも見られたくないっていう程度なカジュアルな感じなら使えるかも。