うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

MySQL 5.1.46のInnodb plugin

5.1.46から正式版になった。

innodb pluginを有効にする

ignore-builtin-innodb
plugin-load = innodb=ha_innodb_plugin.so;innodb_trx=ha_innodb_plugin.so;
innodb_locks=ha_innodb_plugin.so;innodb_lock_waits=ha_innodb_plugin.so;
innodb_cmp=ha_innodb_plugin.so;innodb_cmp_reset=ha_innodb_plugin.so;
innodb_cmpmem=ha_innodb_plugin.so;innodb_cmpmem_reset=ha_innodb_plugin.so
(plugin-loadは実際には1行)

確認

show engines; show plugins;では通常のinnodbと見分けがつかないので。

select @@innodb_version;

これが表示されればinnodb pluginが使われている。

table format

データ圧縮機能とかを使う場合、新しいフォーマットを利用する。 古いフォーマットはAntelope。

innodb_file_format=Barracuda

ROW_FORMATに指定できるのは次の4つ。