うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

YAPCから帰ってきて思うこと


正直コアなところはほとんどわかりませんでした。sledgeやらcatalystやら。名前しか聞いたことなかったもんで。でも、そのつもりで行ってたし、それは別に構わない。perlかじってまだ数ヶ月で、そもそも仕事でメインで使ってるわけでもないし。

毎日会社でシコシコ働いてると、どうしても社内のことだけに視点が行ってしまう。就職して1年たって、色んなことにも慣れてきた。そのせいか、ややマンネリ気味というか、一種の思考停止状態みたいな感じになっていた。

それで、これじゃダメだ、腐りそうとか思ってたら、YAPCが開催されることを知る。perl興味持ち始めとこだし、色んな人の話聞いて、それが良い刺激になればなーという感じで参加した。

これがずばり大正解。面白い人いっぱいいるし、発想も豊かだし。最後にまとめのmovie流れたときは無駄に感動してしまった。世界の広さを垣間見た気がした。(さすがにそれは言いすぎか :D ) 来年も絶対いこー!