うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

Software RAIDのサーバ作ってて無駄にはまった

というか95%は俺の凡ミスですがね。残り5%は某社のサーバのよくわからん動作。よくわかってないのは俺だけかもしれませんが。とにかく15時間近く無駄にした。アホか俺は。アホです。この出来事はきっと一生忘れない。辱めを受けるためにやったこと晒してmemo。

  • software raid (raid1)で1台目OSインストール 
  • ディスクを2台目の空のもの1本入れ替えてresync
  • コピーしたディスクと空のディスクの組み合わせでブート
  • パーティション切ってresync。ブートローダインストール

これでサーバの複製ができる・・・と思いきや、kernel panic連発。俺もパニック。色々試した結果、どうやらどっかでディスク入れ違ってた模様。

  • 2本目が空 ⇒ OS起動
  • 2本目に何か入ってる ⇒ kernel panic


いやいや、でも入ってるパーティションの設定ってコピー元のディスクと同じなんですよ、当然ですが。どこかでDisk入れ替わったのかな??とりあえず空にすれば良いという解決策が見つかった。UbuntuのCDでブートして、fdiskで怪しいDiskをformatして空にする。HDDから起動して、初めの手順でディスクコピー成功。そもそもkernelやら何やら、根本的なこと理解してないのが原因ですね。もっと真面目に勉強しなくては。