うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

bind9 - ネームサーバのインストール

  • bind9

http://www.isc.org/products/BIND/


まずはLAN内だけで有効な独自ドメインを作る。bind9の特徴は、

  • rndcコマンドでDNSを遠隔で管理
  • view機能を使って、問い合わせてきたホストごとに回答するzoneを切替える

らしい。へー。

install

というわけで、ソースを取ってくる。

しかし公式サイトが重い。適当なミラーからのがよいかも。

$ tar zxvf   bind-9.2.6-P1.tar.gz
$ cd bind-9.2.6-P1
$ ./configure --prefix=/etc/named --sysconf=/etc/named --bindir=/etc/named/tools \
  --with-openssl=no --disable-ipv6
$ make
$ su
# make install

設定

後はnamed.confと各種zoneファイル(正引き、逆引き)を作る。できたら、構文に間違いがないかチェック。

# /etc/named/sbin/named-checkconf
# /etc/named/sbin/named-checkzone "zonename" "zonefile"


nameserverの参照先を自分にするように/etc/resolv.confも書き換えておく。

domain example.com
search example.com
nameserver 127.0.0.1
nameserver "サーバのIP"
nameserver "セカンダリDNSサーバのIP"

起動

ソースに起動スクリプトのサンプルがない?ちゃんと探してないからどうだったか忘れた。とりあえず起動するだけなら

# /usr/sbin/named -u named -c /etc/named/named.conf