読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

A10 vThunder 仮想アプライアンス 評価版 memo

network a10

30日、5Mbps制限の評価版

対応ハイパーバイザ
Hyper-V
ESXi
KVM

  • Software Downloadから選択したハイパーバイザに対応したソフトウェアをdownload
  • Request Licenseにはhost id を入力してライセンスをコピーしとく
    • host id はvmを起動してshow license uid で出てきたもの

設定

default
user: admin
pass: a10
enable : なし

  • 管理ポートのip設定
configure
interface management 
ip address x.x.x.x /nn
  • データ用のinterface設定

ipつけてenableにする

  • ライセンスの入力

GUIの場合はコピペで良い
System - Maintenance - Licenses でUpgradeを押す

CLIの場合は一旦ファイルに保存してから
import license file-name url
としないといけないのでたぶんGUIのほうが楽。

ぱっと触ってみた感じたこと

axと比較するとGUIが最近のweb serviceぽく小綺麗になってる
show tech がGUI 右上のアイコンで一発で取れるようになってる
language で日本語選んで、ログアウト/ログインしても英語のまま (評価版のみ?)