うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

nfs4 server起動直後(もしくはHA切り替わり後)にclientから90秒間アクセスできない現象

dmesg, messages にこれが出てるから仕様だと思って諦めてた。

NFSD: Using /var/lib/nfs/v4recovery as the NFSv4 state recovery directory
NFSD: starting 90-second grace period

が、redhatに解決法書いてた。

さくっと見た感じ、nfs serverがrebootしたことをclientに教えるための期間で、
grace periodの間はアクセス拒否っとけみたいなのがrfcに書いてるぽい。

短くする場合はこれ。
RHELでもprocを直接いじらなくて/etc/sysconfig/nfsの編集だけで良かった。

NFSD_V4_GRACE=10

このあとnfsd再起動する。