読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

netappのディスクの実効容量の目安 memo

netapp

昔の謎メモに残ってただけなのでかなり適当。
こんなことしなくてもベンダかメーカに聞くのが正しいんだけど、超概算でいいからさくっと計算したいときにはだいたいあってると思いますが何せ適当なので責任は取れません><


SATA 1TB 12本をsnapshot 20% とってRAID-DP + spare 1で利用する場合

1TBのディスクの実際の容量に変換
(1Ki=1024で再計算)
1000GB*(1000/1024)^3 = 931GB


WAFLフォーマット? 0.9をかける
931GB * 0.9 = 838GB


アグリゲート使うから?でさらに0.9をかける
838GB * 0.9 = 754GB


snapshot領域分をさっぴく(ここでは20%の例なので0.8をかける)
754GB * 0.8 = 603GB


12本のうちRAID-DPの2本とspare 1本の計3本を実効容量から除く
603GB * (12 - 3) = 5427GB


OS領域で200GBぐらい使う
5427GB - 200GB = 5227GB


=> だいたい5TBぐらいになる。