読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

iCloudで取得したme.com エイリアスアドレスを送信者にする - 標準のメールアプリ使用編

念願のiPhone 4S を入手したので設定してるけど、ちょっとだけ工夫がいるのでメモ。使うのは標準のメールアプリ。

エイリアスの取得

https://www.icloud.com/#mail にログインして"環境設定" - "アドレス" からエイリアスを追加

iCloud アカウントを使う場合

"設定" - "iCloud" でme.comのアカウントでログインしてメールをオンにする。

新規作成の場合

新規作成の場合、差出人はエイリアスではなく本アカウントのアドレスになっているので、差出人をタップしてエイリアスアドレスに変更する。(少し面倒

エイリアスアドレスに来たメールを返信する場合

この場合は、差出人アドレスはエイリアスアドレスなのでそのまま返信できる。

新規作成時に差出人をデフォルトでエイリアスアドレスにするためには、別途アカウント追加が必要ぽいのでやってみた。

エイリアスアドレスのメールアカウント追加

"設定" - "メール/連絡先/カレンダー" - ”アカウントを追加"で、その他を選択して、次にメールアカウントを追加を選択。

  • アドレスは作成したエイリアスアドレスを入力
  • パスワードは本アカウントのパスワード
  • 説明: 適当に入力( me.com とか

次へと進むと認証に失敗するので、アカウントを修正。

受信メールサーバ
  • ホスト名: imap.mail.me.com
  • ユーザ名: 本アカウント
送信メールサーバ
  • ホスト名: smtp.mail.me.com
  • ユーザ名: 本アカウント

これで、メールアプリ起動してiCloud ではなくて新たに作ったme.comのメールボックスを利用すれば、新規作成時でも差出人がエイリアスアドレスになった。

まとめ

  • 後者ではiCloud, me.com 両方のメールボックスが設定されるので、無駄に2通受信してしまう
  • 後者では2通受信する(2アカウントでプッシュを待っている)ため電池の消耗が大きい?(予想: 測ってないので真偽不明

結局どっちのやり方を選んでも何かしらめんどくさい?
自分は間違ったfromアドレスで送信するのはイヤなので、後者でやることに。

補足

iCloudのwebmail https://www.icloud.com/#mail なら、新規作成時の送信者アドレスをエイリアスアドレスに設定できるようだ。

追記

設定 - メール - "iCloud"アカウント でメールをOffにすれば、エイリアスアドレス用に追加したメールアカウントだけで受信できそう。

さらに追記。iCloudアカウントのメールをoffにすると、エイリアスアカウントをプッシュ通知にしていても、プッシュされない??
iCloudのメールはonにして、データの取得方法を手動にしておけば、エイリアスアカウントのほうでプッシュ通知されるし、二通メールを受信しなくなるかな、たぶん。

さらに追記

タイトルに"標準のメールアプリ使用編" と書いてるけど、色々と面倒なのであきらめて3ドル払って、Sparrow for iPhone 使ったほうが良いな。Sparrow ならalias アドレスをdefaultの送信者にして送信可能だ。