うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

mutt で 添付ファイルをCLIからメール送信

redhat系ならデフォルトで入ってるかも。CLIで添付ファイル送信方法って、昔調べたときは結構めんどうだった気がするけど。。。
muttを使えば楽ちんですね。

$ mutt -a attach.file -s subject to@address < mailbody

これで完了。Envelope-Fromを指定したい時は環境変数のEMAILを設定すればいい。
環境変数 EMAIL で設定できるのはEnvelopeじゃなくてFromヘッダでした。

$ EMAIL="hoge <from@address>" mutt -a attach.file -s subject to@address < mailbody

Envelope-From の設定

FAQとかman muttrc を読んでる限りだと、CLIのオプション等での指定ではなくて、.muttrc に書けばいいらしい。

  • .muttrc
set envelope_from=yes
set from="from@address"