うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

tracでanonymousユーザの権限削除

割と権限があたえられているので、消そうと思った。
が、認証済みのauthenticatedはanonymousの権限を引き継ぐらしいので
そのまま消すと不都合が起きる。
ので、anonymousで消した権限についてはauthenticatedに与える必要あり。

$ trac-admin trac1 permission list anonymous

User       Action  
--------------------------
anonymous  BROWSER_VIEW
anonymous  CHANGESET_VIEW
anonymous  FILE_VIEW
anonymous  LOG_VIEW
anonymous  MILESTONE_VIEW
anonymous  REPORT_SQL_VIEW
anonymous  REPORT_VIEW
anonymous  ROADMAP_VIEW
anonymous  SEARCH_VIEW
anonymous  TICKET_VIEW
anonymous  TIMELINE_VIEW
anonymous  WIKI_VIEW

こんだけ与えられている。
trac-adminでanonymousの権限をremove, authenticatedにaddしていく。
だけど、もうめんどくさいので直接DB触った。

$ psql trac
trac=> update permission set username = 'authenticated' where username = 'anonymous';