うまいぼうぶろぐ

linuxとhttpdとperlのメモ

0泊1日伊勢志摩の旅

さて、↓でダウナーなことを書いたから、という訳ではありませんが、バイクで海を見にどっか出かけようとふと思いたつ。で、日帰りで行けそうなとこは…と考えて伊勢へ旅立つ。

ルート検索

行き方が良くわからないのでMapFan Webのルート検索で適当に調べる。若干ルートに?な所を覚えつつも、とにかく目的地に着けばよいので気にしない。適当に荷物をリュックに詰めていざ出発。今おもえばあまりに身軽すぎた気もするけど。

出発

まずは名神に乗るために1号線で京都へ。文明の利器の検索結果によると、まずは京都南ICから栗東ICまで行くらしい。
実は一人で高速に乗るのは初めてだったのでちょっと緊張。標識見てりゃどうってことないんですけどね。初めこそスピードにびびってたけど、そのうち慣れる。余裕で慣れた。1時間弱?で栗東へ。やっぱはえーなー高速は。


ここからしばらく1号線で亀山あたりまで向かう。トラック多くてちょっとまったりペースに。1時間ほど走ると、名阪の標識案内が。伊勢関ICから伊勢西ICまでおよそ60kmの道のり。このルートがすごかった。周りの車がビュンビュン飛ばすので、なんとなくついていってたら… え?っていうくらいの時間でついてしまう。早すぎ。ちょっと飛ばしすぎた。

伊勢到着

伊勢についてもまだまだ海は見えない。適当に西へ進んで海岸沿いのパールロードとかいう所に到着。途中で、恐竜の化石発見されたという場所に寄る。足跡のレプリカがあるらしいとのこと。

中に入ってみる。

うーん、もっとすごいのを期待してたけどこんなもんか。

その後、山を登りながら太平洋を見下ろす。かなりの絶景。いい感じ。とりあえず適当に1枚。

バイク乗りながら写真撮るのって難しい / 面倒ですね。海岸沿いは十分に堪能したので、スペイン村を素通りして帰ることに。エビの1匹でも食って帰ろうと思いましたが、店を調べてない上に疲れてたもので。

帰宅

帰宅途中、伊勢西ICの場所がわからず地図を眺めてると、お店の人が出てきて道を教えてくれた。伊勢人最高。9時間ちょいで往復400kmちょっと。急に思い立ったにしてはなかなか良い旅でした。モチベーションちょっと回復。